25回大会
受賞作品配信中 作品の画像をクリックすると再生します


グランプリ部門  
ビデオ大賞 最後の田んぼ
合原 一夫さん(大阪府豊中市)

 千里ニュータウンの開発から除外された地区。高齢化に伴い田畑を手放す人が増え、マンションが建つようになった。そんな中、山田さんは一人頑張って田を守り、子どもたちの体験学習の場を提供していたが、これも遂に難しくなってきた・・・

最後の田んぼ
創造農村賞 真帆ちゃん
大野 進二さん(山口県山口市)

 山間へき地の小さな村の小学校に3年ぶりに一人の女の子が入学した。緊張しながら臨んだ入学式と歓迎登山の様子を通して、上級生に支えなれながらたくましく成長していく姿を追う。

真帆ちゃん
兵庫県知事賞 ささやまのばあばあの願い
阪下 千代美さん(篠山市西谷)

 私はおしゃべりが出来るようになった二人の孫がかわいくて仕方がない。元気に成長してくれることが一番の願いです。そのためにも安心・安全でおいしいお米を食べさせたい。私自身、孫と楽しい時間が過ごせるように健康に気を付けて暮らしたい。

ささやまのばあばあの願い

篠山市議会議長賞

みんなで作ろう"国際支援米"
 中澤 裕さん(長野県佐久市)

 昔ながらの方法も取り入れ、仲間たちに米作りを体験してもらいながら、その一部を国際支援米として食糧難の国へ提供している小池さんの活動のドキュメンタリー。

みんなで作ろう国際支援米

篠山市教育長賞

自書伝~あさみ 父娘編~
日ノ本学園高等学校放送部(兵庫県姫路市)

 私は高校入学まで不登校をしていました。その為、屋外での写真がほとんどなく、あるのは家族が撮っていたビデオだけでした。ビデオを無駄にしたくないという思いの中、「自書伝」としてまとめ、長年見守ってくれた父への手紙として制作しました。

自書伝~あさみ 父娘編~

NHK
神戸放送局長賞

スズメのアパート
黒河 貫さん(愛媛県西条市)

 過酷な「住宅事情」の中ででも子育てをするスズメを撮影。果たして子スズメは無事に巣立っていけるのだろうか。

スズメのアパート

サンテレビジョン賞

大型書店がやってきた
有沢 準一さん(北海道留萌市)

 本屋が消えることを憂慮した主婦たちは「書店を留萌に呼び隊」や「応援し隊」を結成し懸命にサポートをしていく。アイデアと行動力で奮闘するメンバーたち。子どもたちのためにという思いで始まったこの活動は、メンバーの生き甲斐にもなっている。

大型書店がやってきた

ショート部門

ショート部門は、会場に来ていただいた方々の投票で優秀賞3作品を決定しました。
優 秀 賞 アマテラスの息吹き
安田 昇さん(三重県伊勢市)

 テーマ:霧の伊勢神宮
「心のふるさと伊勢神宮」 それに最もふさわしい情景を示すのは、霧が発生した時です。

アマテラスの息吹き
優 秀 賞 文化祭オープニング
篠山東中学校生徒会(篠山市泉)

 テーマ:生きる
篠山東中学校文化祭のオープニングを飾ったビデオ。練習している生徒たちの生き生きとした姿を紹介。1700枚以上の写真をパラパラ漫画のようにつなげて不思議な世界を作りました。

文化祭オープニング
優 秀 賞 びん
三重野 広帆さん(東京都西東京市)

 テーマ:自由
彼女と同棲中の男は、ある朝、ジャムのびんのふたを開けるように頼まれる。「私が帰ってくるまでに開けておいて」 と言って家を出る彼女。こうして、男とびんの攻防が始めるのであった。

びん
特 別 賞 丹波篠山ゆるり旅
大谷 和子さん(愛知県名古屋市)

 テーマ:あこがれの丹波篠山
あこがれの丹波篠山をこの春初めて旅することができました。八百屋さんでの会話や黒大豆の専門店に訪問できたことが印象に残っています。

丹波篠山ゆるり旅

特 別 賞

ふるさと一番賞

村雲小学校創立140周年~歴史と伝統に感謝~
村雲小学校広報委員会(篠山市草ノ上)

 テーマ:学校創立140周年
村雲小学校は今年で創立140年。昔の資料の中に、旧校舎の運動場の真ん中に、大きな柳の木があることがわかりました。でも、今はありません。旧校門と貝塚の木が残っているだけです。

村雲小学校創立140周年
特 別 賞 The secret library
ウィリアム タンさん(東京都品川区)

 テーマ:ファンタジー
図書館のスタッフが憧れる人物と出会い、スタッフが一人で妄想の世界に入りました。だが、現実に戻っても妄想の世界と繋がったかどうかがわからなくなってしまいました。

The secret library
特 別 賞 言葉にならない、ありがとう。
初鹿 敏也さん(神奈川県藤沢市)

 テーマ:ありがとう
ありがとう。身近な人には言えるのに、言うべき人にだけ、ちゃんと言っていないのではないだろうかと常々思っていました。恥ずかしくってつい言えない。そんな想いを表現しました。

言葉にならない、ありがとう
特 別 賞 テープの軌跡
増渕 健太さん(千葉県東金市)

 テーマ:カセットテープ
ビデオがデータで記録できるようになって便利になってしまった陰で、ビデオテープの存在が薄れてしまった。そこで改めてカセットテープの軌跡をドミノという形で表現しました。

若者は今
 


Copyright (C) 2010 Tanba Sasayama Video Grand Prix. All Rights Reserved.