24回大会

受賞作品の映像配信中 作品の画像をクリックすると再生します


グランプリ部門  
ビデオ大賞 家族で受け継ぐ無形文化財
 黒田 敏彦さん(奈良県大和郡山市)

 400年以上の歴史がある、能登の揚げ浜塩田。角花家の家族は代々、機械力を使わない昔ながらの製塩法を守りながら、塩を作り続けてきた。四世代にわたる熱意と、伝統とともに生きていく姿を伝える。

家族で受け継ぐ無形文化財
兵庫県知事賞 手紙
 日ノ本学園高等学校放送部(兵庫県姫路市)

伝えたい! だから作品を制作しました。
伝えたい! 私たちと同じ歳の子が苦しんでいることを。
伝えたい! 「生きる」ことが難しいと思う子がいることを。
伝えたい! だから皆さんへの手紙を書きました。

手紙

篠山市長賞

ふるさと駅長 がんばる
内田 一夫さん(埼玉県川越市)

 群馬県桐生市と栃木県日光市足尾町を結ぶ、わたらせ渓谷鐵道。12の駅が無人駅である。その内の一つ神戸(ごうど)駅で、鉄道の存続と地元の農業の活性化を願い、ボランティアで活躍するふるさと駅長の物語。

ふるさと駅長 がんばる
篠山市議会議長賞 里山おじさん
 近藤 潔さん(岐阜県瑞浪市)

 最近は、田舎でもなかなかその姿を見ることができない「かぶと虫」。自らで飼育した幼虫を子どもたちに預け、成虫に育てさせることによって生き物の命の尊さ、自然を守る大切さを教えている、環境保護団体の代表を描く。

篠山市教育長賞

ビデオの花道
 黒河 貫(愛媛県西条市)

「趣味のビデオを小学校の学習に役立てたい」。自分で作ったクローズアップレンズを駆使して撮影した、クイズ形式のビデオ作品にして子どもたちに見せ、少しでも昆虫や花の名前を覚えてもらおうと奮闘する。

ビデオの花道

兵庫県

芸術文化協会賞

盆の灯まつり 弔祭
 北島 憲一郎(兵庫県たつの市)

 たつの市揖保川町の町屋地区では、お盆になると小学生がお墓に集まり、提灯を手にお墓の周りを回る弔祭が行われる。起源についてはさだかではなく、人から人への口伝えで今に残っている。弔祭とは何なのかを映像で追ってみた。

盆の灯まつり 弔祭

NHK

神戸放送局長賞

私の右側
 岡崎西高等学校放送部(愛知県岡崎市)

 左耳が聞こえない障害を持ちながら、普通の人と全く同じ生活を送る一人の女子高校生。彼女が抱えていた昔の悩みと心境の変化を、再現ドラマを通して描いた作品。彼女の右側には、温かい友情や優しさが溢れている。

サンテレビジョン賞

お茶の香りに誘われて
 阪下 千代美さん(篠山市西谷)

 今年で32回目となる「大国寺と丹波茶まつり」。このまつりには地域の人たちのおもてなしの心がいっぱい。そこで出会った在宅支援ボランティア「ほほえみの会」は、代表の原田さだ江さんを中心として、メンバー全員が明るく元気で輝いていた。

お茶の香りに誘われて
デビュー部門
優秀賞 城東小学校PTAひまわりプロジェクト
 城東小学校PTA(篠山市日置)

 テーマ:ひまわりプロジェクト
 今年度の城東小学校PTAのスローガン「ひまわりのように明るく元気なPTA」のもと、統合して3年目の城東小学校の絆をさらに深めようと「ひまわりプロジェクト」を始めました。その活動をまとめた作品です。

城東小学校PTAひまわりプロジェクト
優秀賞 「和」を学びに
 藤本 豊記さん(篠山市乗竹)

 テーマ:「和」を学びに
 西紀小学校6年生の歴史体験学習で取り組んだ、「お茶体験」(室町文化)の様子です。学校の近くに在住の師匠のお茶室で、本格的な茶の湯に接しました。「和」の文化について、楽しく学べたひと時をビデオに収めました。

「和」を学びに
優秀賞 コンセント
 斎藤優さん/大池崇寛さん(東京都八王子市)

 テーマ:依存
 それぞれが何かに依存している若者たち。彼らの共同生活の中で、その「依存」とはどのようなものかを、電気のコンセントに例えて表現しました。

コンセント
特別賞 あの頃の思い出
 武田 寛樹さん(東京都品川区)

 テーマ:恋
 自分が期待している恋のイメージを、映像に込めて表現しました。出会いと別れを経験していない自分だからこそのストーリー展開です。

あの頃の思い出
特別賞 自然がいっぱい村雲
 村雲小学校放送委員会(篠山市草ノ上)

 テーマ:ふるさと
 私たち村雲小学校は、総合的な学習の時間に「山」「川」「田」の3つのグループに分かれて、全校生徒でふるさと学習に取り組んでいます。今回、このふるさと学習を取り上げ、川遊びを中心に作品にしました。

自然がいっぱい村雲
特別賞 環境戦隊 地球を守RANGER!!
川西緑台高等学校放送部(兵庫県川西市)

 テーマ:環境問題
 地球に大量のゴミが溢れる近未来。高校生たちの前に突如ゴミの化け物が現れた。危機に直面した5人は、「環境戦隊守RANGER!!」に変身し、見事撃退することに成功した。あなたもぜひ守RANGER!!の仲間になってみませんか。

環境戦隊 地球を守RANGER!!
特別賞 若者は今
 熊谷 千恵子さん(埼玉県所沢市)

 テーマ:将来の若者について
 少子化もますます進み、若者への期待も高まります。私の若かったころには考えられないような、インターネットやニュースで目にする、若者の前向きな行動力に驚かされています。今の若者の考えをインタビューしました。

若者は今
ショート部門 ショート部門は、スマートフォンや携帯電話で撮影した身近なビデオ映像にメッセージを込めた作品です。
丹波篠山
ふるさと大使賞優秀賞
朝の風景
 中村 有沙さん(茨城県牛久市)

 テーマ:ふるさと
 コメント:冬の朝外に出ると、牛久大仏の周りの風景の美しさに目を奪われます。澄んだ空気の中の散歩はとても気持ちがいいです。

朝の風景
故郷
 遠藤 里枝さん(東京都江東区)

テーマ:田舎とは違う私の故郷
コメント:故郷なんていうと田舎ののどかな風景なんかを想像してしまいますが、たとえそうでなくてもここが私の故郷です。

故郷


Copyright (C) 2010 Tanba Sasayama Video Grand Prix. All Rights Reserved.