2003年(15回)

   標準再生:ノーマル画質 低画質再生:低画質
映像・音声を再生するには、最新のWindowsMediaPlayerが必要です。 ダウンロード
ビデオ大賞 しあわせ
  菅原 光子さん(北海道) 

 車椅子で生活をするある夫婦。難病の2人は入退院を繰り返しながら支え合って生きてきた。常に明るく前向きに生きる2人の日常を追いながら、本当の意味での幸せを描く。
しあわせ
標準画質 低画質
優秀賞
(兵庫県知事賞)
歩きたい ~視覚障害者の願い~
  龍野高等学校放送部(兵庫県)

 視覚障害者が安全に歩くために設置されている点字ブロック。しかし現実はどうでしょう。この作品では、ガイドヘルプ制度を紹介すると共に視覚障害者の願いやどうすれば安全に歩けるかを描く。
歩きたい
標準画質 低画質
優秀賞
(篠山市長賞)
里山に来て見ませんか
  小林 茂さん(茨城県) 

 昨年7月にオープンした「ささやまの森公園」は里山そのもの。ボランティアスタッフが運営する体験型プログラムや自然とふれあう楽しさを余すとこなく紹介した作品。
里山に来て見ませんか
標準画質 低画質
篠山市民賞
(篠山市教育長賞)
ぬくもり・ふれあい・ わかちあい
  篠山市立福住小学校(兵庫県) 

 学校の中の自然、生き物・地域の人たちとのふれ合いを通して、喜びをわかち合い、生き生きと学校生活を送る子どもたちを描く。
ぬくもり・ふれあい・わかちあい
標準画質 低画質
篠山市民賞
(篠山市議会議長賞)
子供たちの 笑顔にかこまれて
  稲川 和代さん(兵庫県)

 子どもたちとのふれあいを何よりも大切にしている一人の女性。この女性の地域での活動ぶりやユニークな考え方を紹介すると共に、子どもたちとの関わり方を描く。
子供たちの笑顔にかこまけて
  低画質
若者賞
(兵庫県教育長賞)
世阿弥は生きていた
  金子喜代子さん(神奈川県)

 能の大家である世阿弥が佐渡に流され、佐渡で能が広がった。佐渡には現在33個の能舞台があり、毎月どこがで能が行われている。能と共に生きる佐渡の人々を描く。
世阿弥は生きていた
標準画質 低画質
若者賞
(兵庫県芸術
文化協会賞)
兵庫県立尼崎小田高校
  尼崎小田高校放送部(兵庫県)

 創立から30年と少ししか経っていない尼崎小田高校。浅いようにも思える歴史だが、ここには他の学校にはない、ちょっと変わった伝統がある。とまどう新入生を通して、その伝統を紹介する。
兵庫県立尼崎小田高校
標準画質 低画質

審査員特別賞
(丹波篠山観光連盟会長賞)

つむぎの家
  金子 豊一さん(神奈川県)

 結城紬を副業としていたが、先代が専業に・・・。 一時は繁栄していたが、和服が少なくなり、頼りにしていた息子にも裏切られ、現在では細々と夫婦だけで伝統を守っている。
つむぎの家
標準画質 低画質
審査員特別賞
(NHK神戸  
放送局長賞)
佛像彫刻
  有村 博さん(大阪府)

 人生の節目である60歳を迎えた仏師が挑む、創作仏像彫刻の真髄に迫る。
佛像彫刻
標準画質 低画質
審査員特別賞
(サンテレビジョン賞)
消すな里の獅子
  池田 正純さん(兵庫県) 

 少子高齢化・過疎化など伝統を受け継ぐことが困難なことから、女性の獅子舞が誕生した。この作品では、厳しい練習や村人達の思いを紹介しながら、伝統を受け継ぐ意味を描く。
消すな里の獅子
標準画質 低画質
審査員特別賞
(神戸新聞社賞)
手作りケーキの 楽しさを伝えたい
~あるケーキ屋さんの 小学校での授業~
  中沢 裕さん(長野県)

 小学校のお菓子作りクラブの指導をかってでたあるケーキ屋さん。学校での本番を迎えるまでのケーキ屋さんの苦労を描くと共に、ケーキ作りを通して子どもたちに夢を与える様子を描く。
手作りケーキ
標準画質 低画質
審査員特別賞
(丹波新聞社賞)
物干し竿のつぶやき
  中村 民子さん(香川県) 

 結婚した時に、ご主人が奥さんのために切ってくれた竹の物干し竿。結婚して40年が過ぎた今も現役で活躍している。この作品は、そんな物干し竿のつぶやきである。
物干し竿のつぶやき
標準画質 低画質



Copyright (C) 2010 Tanba Sasayama Video Grand Prix. All Rights Reserved.