2018年(第30回)募集要項


 
  大会テーマ 「 映像でこころ豊かに 」


■募集部門
 
●グランプリ部門(7分以内)

テーマ「生きる」
テーマに沿っていれば作品のジャンルは問いません。作者が心の底で温めている「想い」を映像で表現してください。 作品を観る人に共感や感動を与えられるメッセージ性の強さが審査の選考基準になります。

・人と人とのつながりや、日々の暮らしの中で・・・
・何かを成し遂げようとする姿
・趣味や研究を通して見つける生きがい
・自然と人との共生や動植物のいとなみ   など


●チャレンジ部門(2分以内)    

テーマ「ささやま自慢!」
気軽に「ビデオ作品作り」にチャレンジ、「丹波篠山ビデオ大賞」にチャレンジしてもらう部門です。日本遺産のまち丹波篠山の魅力を新発見、再発見できる映像を募集します。

・身近にある自慢したい自然、風景、歴史、祭り、いきもの
・おいしい特産物やご当地グルメ、デカンショ節や丹波焼、地域で活躍する人
・自治会やまちづくり協議会での取り組みの自慢やPR
・学校や部活、チーム、サークルでの取り組みの自慢やPR など
いろんな発見を映像にして気軽にチャレンジしてください。



■応募資格
 
  • アマチュア(映像制作を職業にしていない方)であればどなたでも応募できます。
    個人、団体、年齢、国籍等は一切問いません。
■募集部門
 
  • 作品応募費は無料です

  • 応募作品数の制限はありませんが、グランプリ部門またはチャレンジ部門どちらかの応募となります

  • DVD-R・BD-Rのメディアで応募してください(応募メディアで不明な点は事務局にお問い合わせください)

  • 作品は2016年以降に制作された作品とします

  • 映像本編の最初と最後が分かるように、前後に10秒程度の黒色または白色の映像を入れてください(作品のタイムには含みません)

  • 作品中の言語が日本語以外の場合は、日本語の字幕を入れてください

  • グランプリ部門は、応募者本人が制作したオリジナルの作品で、未公開のものに限ります(学校内やサークル内で発表することは問題ありません)

  • チャレンジ部門は、応募者本人が制作したオリジナルの作品であれば、公開・未公開は問いません

  • 応募時点からビデオ大賞決勝大会(平成31年2月3日)まで、他のコンテストに出品中でないこと

  • 他のコンテスト等において入選以上の賞を受けた作品の素材で作り直した作品でないこと

■応募方法
 
  • 応募用紙に必要事項を記入の上、メディアと応募用紙を同封して、実行委員会事務局へ郵送または直接持参してください
    ※メディアには、必ず応募者氏名及び作品名をレーベル面に記載してください

  • 募集要項ダウンロード(PDFデータ) 

    <表紙> <中面左(応募用紙)> <中面右> <裏表紙> <募集要項全ページ>

■応募締切
 

    平成30年11月30日(金)必着

■審査発表
 
  • グランプリ部門:審査委員による事前審査でノミネート作品を決定します。決勝大会で審査委員による公開審査を行い、各賞を発表・表彰します

  • チャレンジ部門:実行委員による事前審査を行い、ノミネート作品及び各賞を決定します。ノミネート作品の中から、市内施設等での事前投票及び決勝大会来場者の投票により人気ナンバーワン賞を決定します
    ※事前審査結果については、各部門の決勝大会ノミネート作者へ12月中に電話連絡いたします

■決勝大会
  • 開催日   平成31年2月3日(日)12時開場 13時開会 入場無料

          〒669-2232 兵庫県篠山市北新町41 (電話番号)079-552-3600


ページトップへ

Copyright (C) 2010 Tanba Sasayama Video Grand Prix. All Rights Reserved.