申込受付は終了しました。

たくさんのご応募ありがとうございました


■応募作品について
 

    作品テーマ:生きる

    作品タイム:7分以内

    ・人と人とのつながりや、日々の暮らしの中で・・・
    ・何かを成し遂げようとする姿
    ・趣味や研究を通して見つける生きがい
    ・自然と人との共生や動植物のいとなみ など
■応募資格
 
  • アマチュア(映像制作を職業にしていない方)であればどなたでも応募できます
    個人、団体、年齢、国籍等は一切問いません
■応募方法1(郵送・持参)
 

    応募用紙に必要事項を記入の上、メディアと応募用紙を同封して
    実行委員会事務局へ郵送または直接持参してください
    ※メディアには、必ず応募者氏名及び作品名をレーベル面に記載してください

■応募方法2(Web応募)
 

    Web応募は下記の応募フォームからご応募ください
    ※後日、動画データのアップロード方法を登録いただいたメールアドレスへ送付させていただきます

■応募締切
 

    2021年11月30日(火)必着

■審査発表
 

    審査委員による事前審査でノミネート作品を選出
    2022年2月6日に開催する「丹波篠山映像祭2022」内で
    審査委員によるノミネート作品の公開審査を行い、各賞を発表・表彰します

    ※事前審査結果について、映像大賞ノミネート作者へは12月中に事務局より電話連絡いたします
    ※「丹波篠山映像祭2022」は、新型コロナウィルス感染症予防対策を実施して開催し、同時にオンライン配信を予定していますが、開催時の感染状況によりオンライン配信のみの開催になる可能性もあります


その他、応募の詳細は募集要項をご確認ください

募集要項ダウンロード(PDFデータ)

<募集要項> <応募用紙>

応募フォーム

<丹波篠山映像大賞応募フォーム>

〈注意事項〉

●権利関係等について(必ずお読みいただき、承諾される方のみご応募ください)

・ 応募作品の映像、音楽、人物などに関する著作権、肖像権などについては、応募者の責任において処理をしてください。 著作物を使用する場合は、許諾を得た証明書類を必ず添付してください

・ 権利侵害や損害賠償、その他作品を制作・上映した場合に発生したトラブルについて、主催者は一切の責任を持ちません

・ 応募作品の著作権は応募者に帰属します。ただし、作品の複製権 (編集含む)及び上映権は主催者が共有するものとします

・ 応募作品は丹波篠山映像祭2022で上映する他、応募者に対価を 支払うことなく主催者のホームページやYouTubeでの配信、及び 上映、広報、宣伝等に使用できるものとします

・ 応募者は、応募作品について、第三者の著作権を侵害するもので ないこと、及び第三者の名誉を毀損し第三者を誹謗・ 中傷等を行うものでないことを保証し、第三者に対する著作権侵害について全責任を負うものとします




Copyright (C) 2021 Tamba Sasayama Video Grand Prix. All Rights Reserved.