関連映像
北但大震災の記録

  
No.970
分類アーカイブス
作品概要北但大震災は、1925年(大正14年)5月23日午前11時10分ごろ、円山川河口付近を震源地として発生。マグニチュード6.8、震度6の激震で北但馬地震とも呼ばれる。
県但馬教育事務所がまとめた資料「北但大震災」によると、温泉街を含む旧城崎町の犠牲者は272人(8.0%)で、人口比では阪神大震災で最も高かった東灘区(0.77%)の10倍以上。宿の1階台所で昼食の支度中だった人々が建物の到壊で多数犠牲になったのを始め、火事で温泉街はほぼ全焼。外湯にいた温泉客にも多くの犠牲者が出た。
(2004/1/1の朝日新聞朝刊・地域ニュース掲載)
収録時間2:54
再生回数1501
撮影場所円山川河口付近
2次利用×
撮影日1925/05/23 ~ 1925/05/23
登録日2004/02/01
著作者篠山市視聴覚ライブラリー
撮影者不明
編集者不明
登録者髙見晴彦
DISCDVD なし BD なし